賃貸マンション選び!住むならどの階を選ぶ?

快適さで決めるなら高層階

賃貸マンション選びで意外に問題になるのがどの階に住むかということでしょう。快適さを求めるのなら高層階に住むのが一番です。周りに多少は高い建物があったとしても風通しもよくて日当たりも良いので生活がしやすいことは間違いありません。それに加えてベランダから人が侵入する心配もないので防犯性もあって安心して住むことができます。ベランダからの眺めもよくて快適な空間で生活することができるのが高層階に住む魅力です。

安さを求めるなら一階

賃貸マンションを選ぶときにはやはり家賃が気にかかりますよね。そのときに最も良い選択肢になるのが一階です。あまり人気がないと言われますが、家賃を考えると他の階よりも割安なのが特徴です。マンションによっては専有できる庭がついていることもあるので、植物を育てたり、子供を遊ばせたりすることができるというメリットもあるでしょう。隣人関係を考えた際に、下の階に誰もいないことで、床から響いてしまう音を気にかけなくて良いというのも特徴です。

あえて中道をとった低めの階

あえて高層階でもなく一階でもないというのにも実はバランスの良い魅力があります。1階のように防犯面が気にかかってしまうこともないでしょう。いざというときに階段でも行き来ができる2階や3階をエアrべば高層階のようにエレベーターが来なくて困るといったトラブルに見舞われることがありません。周辺状況をよく確認して選べば日当たりも風通しも良い適当な高さを見つけられます。うまく情報を集めれば意外にバランスがとれているのが低層階なのです。

札幌市中央区の賃貸は、北海道の中心地であるため、交通機関も整っているので、老後も子育て世帯にも安心して住める場所です。